日本橋りゅうデンタルクリニックでの治療事例

上顎の中央の歯一本が前にとびだしている治療例

上顎の中央の歯一本が前にとびだしている症例です。これだけ前に出ていると、歯を抜いて並べていくか、何本かの歯を削らないときれいに並べられません。

このケースは、上の顎に矯正用のミニスクリュー{矯正用ミニインプラント}を入れて、歯を抜かず、削りもしないで、しかも上顎だけの矯正で治した症例です。

矯正用インプラントを使うことによって歯並び全体を後方に動かすことができるようになったため、このような治療ができるようになりました。

日本橋りゅうデンタルクリニック 連絡先

成長期の重要性