見えない矯正の目的

そもそも、矯正とは矯正装置である金具等を口の中に入れて、歯並びを整える治療です。
そのメリットは、美しい歯並びを得るということだけでなく、食べたものを噛み砕くことが容易になり、胃腸などの消化器官の負担を減らすという点にもあります。
ただ、矯正は金具等により、歯を少しずつ動かしていくので、治療に時間がかかりますし、その治療期間中は口の中に金具等を装着しなければならず、慣れるまで違和感があります。
また、従来の見える矯正は歯の表に金具があり、見た目が不自然です。
そこで、東京の日本橋りゅうデンタルクリニックでは、矯正の際に患者様にかかる負担を軽くし、より快適に治療を受けられるよう、見えない矯正治療を実施しています。
 

見えない矯正の種類

まず、見えない矯正には、舌側矯正と、透明なマウスピースを使った矯正の二つがあります。当歯科医院では、この両方を実施しています。

舌測矯正について

舌側矯正とは、歯の裏側にのみ金具をはめ歯を少しずつ動かすことにより、歯並びを整えることができる治療です。
その特徴は、外からは金具が見えず、矯正治療中も見た目が自然な点にあります。
ただ、歯の裏側に金具があるので、その金具が舌にあたり慣れるまでは違和感があります。
また、矯正中は金具を自由に取り外すことができないので、その点では不便です。
 

マウスピース矯正

マウスピース矯正とは、透明なマウスピースを口の中にいれて、歯並びを整える治療です。
その特徴は、マウスピースが透明であるため、矯正治療をしていることに気づかれず、見た目が自然であることです。
また、舌測矯正と異なり、金具を使わないので違和感が少ないです。
さらに、舌側矯正と異なり、取り外しが可能なので便利といえます。
ただ、マウスピース矯正は、歯を大きく移動させたい場合のように、症状の重い時には使えないため、全ての患者様が利用できるものではありません。
 

まとめ

  表の矯正 舌側矯正 マウスピース矯正
見た目 ×
違和感 ×
金具の有無 × ×
取り外し × ×

(日本橋りゅうデンタルクリニック作成の矯正比較表)
 
※マウスピース矯正は、症状の軽い患者様向けです。
※舌側矯正は、歯の裏側から引っ張る力があり、大きな治療効果を上げることが可能です。
※矯正中の違和感については、2・3週間で慣れるのが一般的です。(個人差あり)

 

促進矯正治療

当歯科医院では、短期間で実現する矯正治療も行っています。
短期間で実現する矯正治療は、通常約2年かかる矯正治療を約8カ月~1年前後に短縮することが可能な矯正歯科の治療法です。コルチコトミー又はコルチシジョンと一般には呼ばれる手術を行います。これは口腔外科と関連性が強く、手術の形をとりますが、インプラント歯科治療と大きな差異はありません。むしろ、矯正の治療時間を短縮することで、かえって生活にかかる負担を弱めるものともいえます。しかし、手術に伴う腫れ等もございますので歯科医師と相談・納得の上、治療を進めていきます。
ご希望の方は、日本橋りゅうデンタルクリニックにお問い合わせ下さい。
 

インプラント矯正

インプラント矯正では、あごの骨に矯正用のネジを埋め込み、そのネジを固定源として歯を動かすため、目的通りに歯を動かすことが可能になります。これに対し、通常の矯正は、何本かの歯を固定源として目的の歯を動かすため、お互いの歯に力が相反してかかるため、計画通りに動かせない場合があります。
したがって、インプラントを利用した矯正は、目的通りに、歯並びを矯正できる可能性が格段に高まります。
ただし、インプラント矯正では、ごく簡単なネジの埋入手術の形式をとり、その分治療費が高くなる点などが、通常の治療と異なります。また、埋め込んだネジが外れて、付け直しをする場合があります。
しかし、インプラント矯正は、通常の矯正治療でかかる治療期間を短縮できるというメリットを生じ得るものです。
つまり、インプラント矯正により、矯正治療計画を早め、矯正治療効果を高めることが可能になります。当歯科医院は日本口腔インプラント学会専門医としての豊富な経験から、インプラント矯正を安全に実施しています。

矯正治療の流れ(日本橋りゅうデンタルクリニック)

①カウンセリング
↓  
②検査
↓ (セファロレントゲン等の最新機器を使用します。)
③治療方針の説明
↓ (患者様に最適な矯正器具を患者様とともに考えます。)
④矯正装置を装着
↓ 
⑤通院
↓ (矯正中、月に一回の当歯科医院への通院は必要です。)
⑥矯正装置の除去

⑦保定
↓ (簡単な透明のマウスピースを装着し、歯並びが矯正前に戻るのを防止します。)
⑧メインテナンス
  (矯正治療の事後チェックです。)
 

矯正治療にかかる期間

患者様の歯の状態等によって異なりますが、一般的には1年半~2年かかります。

日本橋りゅうデンタルクリニック 連絡先

成長期の重要性